"HARUKA" - Ile dans le lointain / ringo


NAGASAKI 2018
8月9日の朝は、仕事をしながら長崎を想っていた。

f0234405_16512341.jpg
故郷のように感じられる場所は世界にいくつかあるけれど、長崎もそんな場所の一つ。
住んだことはないのに、父と母を通して深い繋がりを感じる。
遠くから想うだけで、つながっていられる場所。
f0234405_12554995.jpg
長崎はなかなか忘れ去ることのできない過去を持っている。
それは不幸なことでもあり、素晴らしいことでもある。
過去を輝かしくて同時に悲しい財産として認識し、受入れ、大切に伝えてゆく。
そのような場所は、日本にはもうあまりないのではないかと思う。

f0234405_12413781.jpg



[PR]
# by ringonoko | 2018-08-11 16:54 |
GWにPEIを想う
GWは家の片付け、冬物仕舞(まだだった)、執筆と進める予定でしたが、お天気も最高だし、
少し気晴らしも必要なので、小旅行。
電車で1時間ちょっとで行けて、座って行ける場所......と厳しい条件をほぼクリアした場所は、
三浦半島。
何にも考えずに出かけたけど、着いた先では美味しい海鮮ずくしのランチと、気持ちのよい海風と、
手つかずの森が待っていた。

f0234405_11521705.jpg
ここは、小網代の森
奇跡的に開発を免れた豊かな森林、干潟、河川、海が連続して残された生態学的に貴重な自然の風景。
河が干潟と一体になって、海へと注ぐ入り江の風景が、どこかで見たことある~と思ったら、
PEIに似ているのです。






More
[PR]
# by ringonoko | 2018-04-30 12:13 |
幸せな日
早めに仕事が終わって、まだ外が明るいうちにお家へ帰るとき、
そして綺麗な夕日が見えたとき、幸せを感じる
家で夕食を作りながら、赤ワイン、
ほろ酔い気分で、幸せだなあ
これでは、ただのキッチンドランカーですね

でも幸せを感じたままでいると、ちょっと落ち着かなくなってきます。
正確には、幸せに浸る自分がちょっと許せなくなってくる
そして無理やり何かタスクを負わせようとする
幸せは簡単に感じてはいけないものって思いこんでいるのかも
今までずっとこういう生きた方をしてきたのだなあ

のんびりの週末
近所の公園で無邪気に遊ぶ子供たちをずっと眺めていました

f0234405_20072234.jpg
公園の隅で、赤い椿が咲き誇っていました
椿は白いのが高潔な感じがして好き


f0234405_20263446.jpg

赤い椿が地面に落ちて、まるで一面、血のようでした。

f0234405_20124218.jpg
ちょっと不思議の国のアリスの気分でした



[PR]
# by ringonoko | 2018-04-09 20:23 | life
そろそろ日常へ
いくつも緊張する場面を乗り越え
パーティやお祝い事が続いた3月が終わった。
春になって桜も咲いて、出歩いてばかり
今日は昼間からワインを飲んで、桜の花びらの下で草野球観戦
日差しも柔らかで、途中でうたた寝しそうになるほど気持ち良い午後でした

f0234405_19483112.jpeg

でもそろそろセレブレーションもお祭り月も終わりです。
執筆に取り掛からねば。。

f0234405_19504733.jpeg

4月が良い月になりますように



[PR]
# by ringonoko | 2018-04-01 19:42
ひとつの願い
ひとつ、願いがかなった日

でもこれは始まりの一歩にすぎない

そしてまたひとつ、とても良い本と出合った
f0234405_21314727.jpg
窓の外は一面の桜

これはこんな日に図書館にこもっているわたしへのご褒美ってことで......



[PR]
# by ringonoko | 2018-03-26 21:35 | works